J2・22位の岐阜は第35節の6日、ホームの長良川競技場で14位山口と戦う。前節の引き分けで連敗を2で止め、勢いが少しずつ出てきた。降格圏脱出となる20位の鹿児島との差は5に縮まり、北野監督は「守備から流れをつくり、勝ち点を獲得する」と見据える。

 J1昇格を狙う横浜FCとの前節は、後半に攻守で修正し、終了間際の得点で引き分けに持ち込んだ。高さのあるヘディングで同点ゴールにつなげたDF甲斐は「警戒していたFWイバに点を奪われ、満足はしていない」と冷静に振り返る。今週は攻守の形を再び確認、プレーが止まった時には選手同士で話し合う姿が見られ、北野監督は「前節勝てなかったことをも...    
<記事全文を読む>