J1磐田は4日、磐田ユースのMF清田(せいた)奈央弥(磐田東高3年)とFW三木直土(同)が来季トップチームに昇格すると発表した。
 神奈川県平塚市出身の清田は横浜Mジュニアユースから磐田ユース入り。ボランチとサイドハーフでプレーし、左足の正確なキックとドリブルが持ち味。清田は「結果にこだわり、常に目標を高く持って努力したい。夢や感動を与えられる選手になれるよう頑張る」と抱負を述べた。
 三木は三重県名張市出身。FC.Avenidasolから磐田ユースに加入した。ゴール前の得点感覚に優れ、シュートの精度の高さや前線で起点になるキープ力が魅力。三木は「まだスタートライン...    
<記事全文を読む>