サッカーJ1第28節第1日の4日、札幌は大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田でG大阪に0―5と大敗した。通算成績は11勝7分け10敗で勝ち点は40のまま。

 0―0で折り返した札幌だったが、後半12分にG大阪のMF倉田にシュートを決められると、たたみかける相手攻撃に対応できずに失点を重ね、今季最多失点を許した。

 札幌は次節、18日午後7時から、札幌ドームでC大阪と対戦する。

...    
<記事全文を読む>