京王相模原線稲城駅(稲城市)の列車接近を告げるメロディーが二日、市内に拠点を置くサッカーJ2・東京ヴェルディのテーマ曲になり、駅前で記念イベントが催された。チームの創立五十周年を記念した京王電鉄の企画。

 メロディーは上りが「Victory」、下りが「With You」。列車到着時、案内放送の前に五秒ほど流れる。

 イベントで高橋勝浩市長、水嶋努駅長らとテープカットをしたヴェルディの羽生英之社長は「駅利用者が聞いて、ヴェルディを思い出してくれるといい」とあいさつ。キャラクター「ヴェルディ君」と市民らによるじゃんけん大会があり、勝ち残った市内の会社員大内南さん(3...    
<記事全文を読む>