10月6日にアイスタ日本平で行われるサッカー女子日本代表とカナダ代表との国際親善試合に向け、「なでしこジャパン」の直前合宿が30日、静岡市清水区の清水ナショナルトレーニングセンターJ-STEPで始まった。
 初日の練習開始に合わせ、歓迎式典が開かれた。同市まちづくり公社の秋山政広理事長が「トレーニングを積んで親善試合に臨んでほしい」とあいさつ。市などがチームに茶やミカンなど特産品を贈った。
 県勢は藤枝順心高出身のMF杉田妃和(INAC神戸)、JFAアカデミー福島出身のDF三宅史織(INAC神戸)、FW遠藤純(日テレ)の3人。代表の高倉麻子監督は「一丸となって試合に...    
<記事全文を読む>