野球の社会人日本選手権第5日は29日、京セラドーム大阪で1回戦3試合が行われ、JR西日本(広島)はホンダに0-3で敗れた。

 JR西日本は打線がつながらず、三塁すら踏めなかった。プロ野球ソフトバンクからドラフト1位指名を受けた佐藤(報徳高出)は「ずっと3番を打たせてもらったのに何もできず申し訳ない」と、社会人最後の試合を悔しげに振り返った。

 一回はライト前に落ちる打球で二塁を陥れた。「(人工芝で)バウンドが跳ねるので、迷わずいった」と50メートル5秒8のスピードを披露。だが、その後はチェンジアップに翻弄(ほんろう)され、併殺打を含む3打数無安打に終わった。 <記事全文を読む>