17日のプロ野球新人選手選択会議(ドラフト会議)で中日ドラゴンズ(名古屋市)から5位指名された、三重県立菰野高校3年、岡林勇希投手(17)が29日、三重郡菰野町福村の同校で、米村明チーフスカウト、清水昭信担当スカウトらから指名あいさつを受けた。

面会後、会見に臨んだ岡林投手は「ドラフト会議の日はほっとした気持ちだけだったが、今は野球だけでなく私生活もしっかり意識していきたいと思っている」と述べ、プロ入りへの自覚をのぞかせた。

最速153キロの本格派右腕。50メートル5秒8、高校通算21本塁打と野手としても非凡な野球センスを持っている。「まずは(投手と野手)両方で頑...    
<記事全文を読む>