プロ野球・横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智外野手(27)が29日、ポスティングシステム(入札制度)を利用して米大リーグに挑戦することを正式に表明し、「自分の持っている力を最大限に発揮したい」と意気込みを語った。

 和歌山県出身の筒香は横浜高から2009年のドラフト1位でベイスターズに入団。17年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本代表の4番を務めた。ポスティング制度で米球団への移籍が成立すれば、横浜時代を含めてDeNAの選手としては初めてとなる。

...    
<記事全文を読む>