西武の秋山翔吾外野手(31)が29日、野球日本代表「侍ジャパン」が合宿中の沖縄県内で会見し、海外フリーエージェント(FA)権を行使して米メジャー挑戦を目指すことを明言した。

 8月に取得した海外FA権の行使に踏み切り、「昨日(28日)、海外フリーエージェント権の行使を球団に伝え、書類を提出しました」と話した。FA申請は24日に解禁されたが、代表活動中であることに配慮し、対外試合がなく、なるべく影響の少ない日時を選んだ。

 今季は3年連続で最多安打のタイトルを獲得し、5年連続でフルイニング出場するなど、走攻守の安定感は健在だ。今季は本拠地メットライフドームにメジャ...    
<記事全文を読む>