東北楽天は27日、後関昌彦スカウト部長と鷹野史寿スカウトが横浜市の慶大野球部合宿所を訪れ、ドラフト3位指名した慶大の津留崎大成投手(22)=右投げ右打ち、177センチ、85キロ=にあいさつした。
 鷹野スカウトは春の大学のキャンプの際、「ブルペンで、打者に向かっていく気持ちが伝わってきた」と、その時からマークしていたことを明かした。「現在は中継ぎだが、先発もできると思っている」と即戦力としての期待を寄せた。
 津留崎は「徐々にプロになるということを実感している」と表情を引き締め、「1年目から1軍でチームの勝利に貢献したい」と抱負を語った。
 持ち味は「打者...    
<記事全文を読む>