社会人野球の日本選手権第2日は26日、京セラドーム大阪で1回戦が行われ、3年連続24度目出場の三菱重工神戸・高砂(兵庫)は延長十回の末に2-5でJR九州(福岡)に敗れ、2年連続で初戦敗退した。

 三菱重工神戸・高砂は0-2の六回に那賀と星の連続タイムリーで追い付いたが、延長十回に守備のミスも絡んで一挙3点を奪われた。

 日本製鉄鹿島(茨城)は昨年準優勝のJFE西日本(広島)に、延長十二回タイブレークの末に2-1でサヨナラ勝ち。大阪ガス(大阪)はホンダ鈴鹿(三重)に延長十一回、1-0でサヨナラ勝ちし、2回戦に進出した。

...    
<記事全文を読む>