黄金ルーキーが、侍の洗礼を浴びた。日本ハムの吉田輝星投手(18)が25日、侍ジャパンとの練習試合に登板した。六回から3番手でマウンドに上がり、被弾するなど2回4失点。国際試合を目前に控える超強力打線の破壊力を、十分すぎるほど味わった。ルーキーイヤーの集大成となった投球は、大きな悔しさを残して終了。山積する反省と課題を抱えて、鍛錬の秋に突入する。

 タレント揃いの強力打線から、一流の厳しさと怖さを教わった。吉田輝が、プレミア12へ向け調整中の侍ジャパンとガチンコ対決。自慢の直球を主体に真っ向勝負を挑んだが、トップ選手たちの技術とパワーに屈した。

 残り1つのアウト...    
<記事全文を読む>