西武からドラフト6位指名された東京・日大三高の井上広輝投手(18)が24日、東京都町田市の同校で指名あいさつを受けた。「素直にうれしいです。小さいころからの夢だった。まだ実感は沸いていない」と緊張ぎみの表情を浮かべた。

 井上は高2春、夏の甲子園に出場経験があり、最速152キロの直球を武器にする。西武では高橋光、今井ら高卒右腕も台頭。「(西武は)若い選手も活躍している。高橋光成さんや今井達也さんのようなピッチャーになりたい」と話した。

 渡辺久信ゼネラルマネジャーは「手が柔らかいね」とガッチリと握手を交わし、「バランスがいい体つきをしている。うちは投手陣が若いの...    
<記事全文を読む>