プロ野球楽天からドラフト1位指名を受けた大阪ガスの小深田大翔内野手(神戸国際大付高-近大出)が23日、兵庫県西宮市内で練習を公開し、報道陣の取材に応じた。俊足巧打が持ち味の小深田は「盗塁王と新人王を狙いたい」と抱負を語った。

 ドラフト会議当日の17日は社会人日本代表としてアジア選手権(台湾)に出場しており、帰国後の取材対応は初めて。

 小深田は50メートル5秒9の快足を誇り、トップスピードの記録は大阪ガスで1年先輩に当たる阪神の近本光司(社高-関学大出)を上回るという。今季36盗塁で新人ながら盗塁王のタイトルを獲得した近本に刺激を受け「自分は37盗塁を目指す」...    
<記事全文を読む>