狙うは先発投手陣の一角! プロ野球ドラフト会議で日本ハムから2位指名を受けた社会人野球・東海理化の立野和明投手(21)が23日、愛知県豊川市の同社音羽工場で大渕隆スカウト部長(49)と担当の熊崎誠也スカウト(48)から指名あいさつを受けた。直球最速152キロを誇る即戦力右腕は、ルーキーイヤーの目標に先発ローテーション入りを掲げた。

 運命のドラフト会議から6日。指名あいさつを受けた立野は「まだ実感がない。札幌に行けば、沸いてくるのかな。早くファンの皆さんに自分のプレーを見てもいらいたい」と声を弾ませた。

 自信はある。最速152キロを誇る直球を主体にカーブ、スラ...    
<記事全文を読む>