国内フリーエージェント(FA)権を取得し、去就が注目されていた伊藤光捕手が23日、ベイスターズ残留を表明した。年俸5500万円だった今季から大幅アップとなる4年総額4億5千万プラス出来高払いで契約更改し、加入3年目となる来季に向けて「ベイスターズがすごく好きだし、もっともっと貢献していきたい」とあふれるチーム愛を語った。(金額は推定)

 明徳義塾高からオリックスを経てプロ12年目にして手にしたFA権だが、「決断に迷いはなかった」という。決め手に挙げたのが、昨夏トレードで加入した自らを温かく迎え入れてくれたファンの存在。「シーズンが終わっていろいろ考えている時に、『残ってくだ...    
<記事全文を読む>