広島の鈴木が、「日本代表の4番」の有力候補に挙がった。「中軸の経験が豊富で勝負強い」という稲葉監督が求める条件に合致。大会制覇を目指すチームの得点源としての期待を背負う。「(打順は)僕が決めることじゃない。任されたところで結果を残す。自分らしく頑張る」と気負わない。

...    
<記事全文を読む>