2年連続クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで敗退した西武は21日、ライオンズトレーニングセンターで秋季練習を開始した。みやざきフェニックス・リーグに参加中の若手を除くナインが集まり、練習前には辻監督が「コーチと相談しながら一人一人がやるべきことを徹底してやるように」と訓示した。

 西武はリーグ2連覇を果たしたが、2年続けてソフトバンクに日本シリーズ進出を譲った。8日ぶりに集合した選手たちはキャッチボールや球場周辺のランニングなど軽めのメニューを消化。山川は「完全に休みました。ここから2月までは、しっかり動けるように長期で休みを取るつもりはない」と言い切った。<...    
<記事全文を読む>