広島は21日、広島市南区の球団事務所で、庄司隼人内野手(28)、船越涼太捕手(25)、長井良太投手(20)の3選手と来季の契約を結ばないと通達した。庄司と船越は現役引退する意向で今後は未定。長井は現役続行の意思を示した。

...    
<記事全文を読む>