大学野球の関甲新学生秋季リーグ1部第7節第2戦が20日、伊勢崎市の上武大野球場で行われ、上武大は白鴎大に対し0―2で連敗し、全日程を終えた。第6節が1勝1敗で第3戦を残す白鴎大の勝敗に関わらず準優勝が確定した。白鴎大は3季ぶり8度目の優勝。両校は横浜スタジアムで28日に開幕する関東地区選手権に出場する。

 ▽2回戦(白鴎大2勝)

白鴎大
100001000―2
000000000―0
上武大
【白】大関―角田【上】永島―古川 ...    
<記事全文を読む>