東北楽天は18日、戸村健次(31)、西宮悠介(28)、今野龍太(24)の3投手、西巻賢二内野手(20)、耀飛(23)、卓丸(22)両外野手と来季の契約を結ばないと発表した。育成契約を打診された西巻は態度を保留、耀飛は育成契約を結ぶ見通し。
 戸村は2010年に立大からドラフト1位で入団。今季は中継ぎで6試合に登板し防御率6.32だった。西宮は14年に横浜商大からドラフト5位で東北楽天入りし、今季は中継ぎで14試合に登板した。今野は14年に宮城・岩出山高からドラフト9位で入団。今季は5月18日のロッテ戦でプロ初勝利を挙げた。
 西巻は18年に仙台育英高からドラフト6位...    
<記事全文を読む>