福岡県は19日に開幕するプロ野球日本シリーズで、最終の第7戦までもつれ、福岡ソフトバンクホークスが巨人を破った場合、県内に約319億1千万円の経済波及効果があるとの試算をまとめた。

 試算には西武ライオンズに勝って制したクライマックスシリーズの観客消費や記念セールの売り上げ増加も含む。ホークスの本拠地のヤフオクドーム(福岡市)で4試合、巨人の本拠地の東京ドームで3試合を戦い、ヤフオクドーム開催分は全試合満席の前提で試算した。

 優勝記念セールなどの売り上げ増加が約193億6千万円、日本シリーズの観客消費額(パブリックビューイングを含む)が48億4千万円、優勝パレ...    
<記事全文を読む>