ベイスターズのアレックス・ラミレス監督と吉田孝司スカウト部長らが18日、横浜市青葉区の桐蔭学園高を訪れ、ドラフト1位指名した森敬斗内野手(17)にあいさつした。目標のプロ入りを前に、森は「指名された時はびっくりしたけれど、今はもうチームの一員として頑張っていこうという気持ちになっている」と初々しく語った。

能力は“レジェンド級”

驚きの単独1位指名から一夜明け、憧れの世界に足を踏み入れる実感も徐々に湧いてきた。現役時代からファンサービスに熱心なラミレス監督には温かい抱擁で歓迎され、報道陣の要望に応...    
<記事全文を読む>