十七日のプロ野球ドラフト会議で、県内からは、桶川西高出身で独立リーグ・BCリーグの「埼玉武蔵ヒートベアーズ」(熊谷市)の松岡洸希投手が埼玉西武ライオンズから三位、花咲徳栄高(加須市)の韮沢(にらさわ)雄也内野手が広島東洋カープから四位で、それぞれ指名された。

 韮沢選手は同校で記者会見し、「名前を呼ばれてほっとした」と心境を語り「小さい頃からプロ野球選手を夢見てきたので、自分も子どもたちに夢を与えられる選手になりたい」と誓った。岩井隆監督は「野球センス、野球勘は非凡なものがある。社会人として人間として成長してほしい」と期待した。

 韮沢選手は遊撃手として今夏の甲...    
<記事全文を読む>