三重県の私立津田学園高校3年の前佑囲斗投手(18)が17日のプロ野球ドラフト会議で、オリックス・バファローズから4位指名された。桑名市の同校で会見した前投手は「小さい頃からの夢が実現し、本当にうれしい。家族や仲間の支えで成長でき、感謝している」と語った。

その上で「持ち味である球のキレで打者陣を抑えられるように、鍛えて2、3年後に1軍で活躍する自分を作り上げたい。監督には人との関わりを一番教わったので、プロでもプレーだけでなく人間性も高い選手になりたい」と話した。

身長182センチ、体重88キロ。恵まれた体格から繰り出す、最速152キロの伸びのある直球とスライダ...    
<記事全文を読む>