プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が10月17日、東京都内のホテルで開かれ、福井県勢は高浜町出身の橋本侑樹投手(大阪商業大学)、丹生高校の玉村昇悟投手、敦賀気比高校の木下元秀外野手、福井商業高校出身の長谷川凌汰投手(新潟アルビレックスBC)の4人が指名を受けた。

 橋本は中日が2位指名、玉村は広島6位指名、木下は広島育成2位指名、長谷川は日本ハム育成3位で指名を受けた。

 橋本は福井県の高浜小学校、高浜中学校出身。身長181センチ、体重70キロで左投げ左打ち。中学時代は若狭高浜ボーイズで活躍し大垣日大高校(岐阜)に進学した。大阪商業大学では9月15日の関...    
<記事全文を読む>