3球団競合の中から中日の1位指名を受けた東邦高の石川は、画面越しに与田監督が手を挙げるのを見て、ようやく一息ついた。「3球団というのは考えていなかったのでびっくりした。長打力、広角に本塁打が打てるところを見てほしい」。落ち着いた口調に高ぶる思いがのぞいた。

 高校通算55本塁打。同校の森田監督は「ボールを捉え、飛ばす能力は、世代トップ。強振したように見えないのにボールに力を伝えることができる」と、逆方向へ長打を放つ能力に天賦の才を見て取る。

 持ち味がプロに認められた確信を抱いたのは、今夏のU18ワールドカップ(W杯)。選手の多くが木製バットの扱いに悩む中、8試...    
<記事全文を読む>