プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が17日午後5時から、都内のホテルで開かれる。群馬県関係では井上温大(はると)投手(前橋商高)ら高校生4人と大学生2人がプロ志望届を提出している。社会人では東芝の宮川哲投手(上武大出身)らが指名を待つ。夢舞台への道は開かれるか―。

◎最速146キロ 本格派左腕…前橋商業高の井上
 井上は本格派左腕で今夏の全国高校野球選手権群馬大会の決勝に進出、準優勝に貢献した。しなやかなフォームや切れのある直球が持ち味で、将来性を見込んだ指名の可能性がある。

 群馬大会は6試合で50回1/3を...    
<記事全文を読む>