17日のフェニックス・リーグ、韓国・ハンファ戦(サンマリンスタジアム宮崎)に先発する吉田輝は12日、宮崎・日向でブルペン入り。約30球を投じ「変化球はまだ全然ダメなんですけど、ストレートは自分の理想に近づいてきている」と自信を深めた。

 現在、若手投手陣は登板直後にも下半身強化のメニューに取り組むなど、体を徹底的に追い込む時期だ。多くの選手が悲鳴を上げる中、ドラ1右腕を加藤2軍投手コーチは「2軍で1番」と評価する。自慢の体力で、鍛錬の秋を乗り越える。<道新スポーツ10月14日掲載>

...    
<記事全文を読む>