広島の佐々岡監督が13日、廿日市市の大野屋内総合練習場を訪れ、2、3軍の秋季練習を視察した。「自分の考えを伝えにきた。スタッフやコーチを含めて一つになりたい」。主力、若手を問わず、自ら選手に話し掛け、一体感をテーマに掲げる「佐々岡流」を体現した。

...    
<記事全文を読む>