広島のフランスアが11日、メヒアとともに広島空港からドミニカ共和国へ帰国の途に就いた。チーム最多の67試合に登板した左腕は、疲れで2軍再調整となった8月を反省。「来年は落とされないように準備したい」。勝ち継投の再構築を最優先課題に挙げる佐々岡体制で、救援陣の柱を担う。

...    
<記事全文を読む>