◆九州六大学野球秋季リーグ優勝決定戦 福岡大0-10北九大(7日・桧原運動公園野球場)

 北九大が3年ぶりの頂点に-。九州六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社など後援)の優勝決定戦が7日、福岡市の桧原運動公園野球場で行われ、北九大がリーグ戦7勝3敗で並んでいた福岡大に10-0で完勝し、2016年秋以来6季ぶり7度目の優勝を決めた。今季リーグ戦で4勝無敗のエース益田武尚(3年・嘉穂)が被安打2で完封。初の最優秀選手賞に輝いた。福岡大が2位、西南大が3位、九国大は4位で、3勝7敗で並んだ久留米大と九州大は得失点差で久留米大が5位、九州大が6位となった。北九大は明治神宮大会(11...    
<記事全文を読む>