雲一つない空の下、練習が再開された。10月5日、ZOZOマリンスタジアム。クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦が行われているその日に千葉ロッテマリーンズが新たな1年に向けたスタートを切った。選手たちに各コーチからの指示があった後、井口資仁監督が口を開いた。

 「今日は来年に向けたスタート。来年に向けて今日から一歩ずつ始めましょう。みんなが来年キャリアハイの成績を出して、最高の結果を出せるように頑張っていこう」

 この日、福岡ではホークス対イーグルス戦が大観衆の見守る中、華やかに行われていた。本来ならばマリーンズが、その場にいなくてはいけなかった。しか...    
<記事全文を読む>