日本ハムは4日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で育成会議を開き、宮崎県内で行われる秋季教育リーグ「フェニックス・リーグ」(7~28日)での育成方針などを確認した。

 2日に続投が決まった栗山監督も参加した。選手それぞれに感じていた課題を発言したといい、「選手に寄り添って気付かせるやり方もあるが、(一度は辞意を固めて)新監督だから思っていることは具体的に全部言う。自分がやりたいようにやらないと(監督を)お願いされている意味もない」と強調した。

 今季取り入れたショートスターターや、相手打者の特徴を踏まえた大胆な守備シフトについては「明らかにプラスになることがいっぱいあっ...    
<記事全文を読む>