広島東洋カープの岩本貴裕外野手(33)が2日、広島市南区の球団事務所で戦力外通告を受けた。

 岩本は広島商高から亜大を経て、2009年ドラフト1位で入団。2年目の10年には61試合で14本塁打を放って頭角を現したが、近年は出場機会が激減。今季の出場は代打での1試合にとどまった。通算成績は405試合に出場し240安打、31本塁打、131打点。打率2割5分3厘だった。

...    
<記事全文を読む>