故障明けの不安を拭い去るには十分な当たりだった。六回2死三塁、筒香がフルカウントから京山の速球を捉え、誰もいないハマスタの左翼席に白球を突き刺した。

 右手小指に死球を受けた9月19日の広島戦以来の“実戦”で、同14日以来となるアーチ。

...    
<記事全文を読む>