日本ハムは1日、中村勝(27)、田中豊樹(25)、立田将太(23)の3投手と、森山恵佑(25)、岸里亮佑(24)の両外野手の計5選手に対し、来季の契約を結ばないことを通達したと発表した。

 森山は今後は未定とし、ほかの4選手は現役続行を希望している。

 中村は2010年に埼玉・春日部共栄高からドラフト1位で入団。1年目に初登板初勝利を挙げ、12年の日本シリーズは第4戦で7回無失点と好投した。通算60試合で15勝17敗。17年に右肘を手術し、「今は投げることが楽しい。他球団に興味を持ってもらえれば来年もやりたい」と語った。

 岸里は14年に岩手・花巻東...    
<記事全文を読む>