日本ハムは1日、千葉・鎌ケ谷にある2軍施設で中村勝投手(27)、田中豊樹投手(25)、立田将太投手(23)、森山恵佑外野手(25)、岸里亮佑外野手(24)の5選手に来季、契約を結ばないことを通達した。現時点で森山以外の4選手は現役続行への意志を示した。

 中村は、春日部共栄高時代に「埼玉のダルビッシュ」と称され、2009年のドラフト会議で1位指名を受け入団した。

 1年目から「高卒新人初先発初勝利」をマークするなど、大器の片りんを見せ、3年目となる12年には日本シリーズの先発マウンドにも上がった。

 14年に8勝を挙げる活躍を見せたが、17年の右肘負...    
<記事全文を読む>