【北広島】北広島市は、来春採用予定の建築と土木職の正職員の追加募集を始めた。プロ野球北海道日本ハムの新球場を核とするボールパーク(BP)の開業に向け、都市計画やまちづくりの分野で業務が増えており、建築土木分野の人材が不足しているため。

 市は30日に来春採用の13人を発表したが、業務量に対しまだ足りないという。採用数は建築、土木のいずれも若干名。新卒、社会人は問わないが、学歴や年齢などの要件がある。締め切りは建築職が11日、土木職が23日。

 BP開業を見据え市が昨春初めて正職員の追加募集を行った際には、5人程度の枠に226人の応募があった。問い合わせは北広島市...    
<記事全文を読む>