日本ビーチバレーボール連盟などが主催するツアー第6戦「第20回霧島酒造オープン」は21日、都城市志比田町の霧島ファクトリーガーデンで開幕した。男女計12組が出場。22日に準々決勝まで、23日に準決勝と決勝戦を行う予定。
 鹿児島市出身の永田唯選手(30)=スポーツクラブNAS=は、今年からペアを組む鈴木悠佳子選手(31)と登場。今季第5戦・松山大会で優勝した“勢い”を感じさせるプレーで2セットをストレート勝ちした。
 入場チケットは、1ドリンク付きで1000円。障害者、65歳以上、高校生以下は証明書があれば無料となる。

...    
<記事全文を読む>