塩尻市出身で柔道の出口クリスタ選手(23)=日本生命=が、8月の世界選手権女子57キロ級で優勝したのを記念して29日、安曇野市三郷文化公園体育館で特別試合があった。出口選手は出身校の松商学園高校(松本市)の柔道部女子を相手に5人抜きに挑戦。気迫あふれる技を繰り出して圧勝し、観客を沸かせた。

 県柔道連盟主催の県4地区対抗柔道大会に合わせて行った。出口選手は豪快な背負い投げやともえ投げ、寝技などを次々と決め、5人連続で一本勝ち。技を決めるたびに会場からは「強い」「すごい」との声が飛び交い、大きな拍手が送られた。

 対戦した2年の小池冴羽乃(さわ...    
<記事全文を読む>