第七十四回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は二日目の二十九日、県勢はレスリング少年男子フリースタイル55キロ級の佐々木風雅選手=上田西高三年=が準優勝、同51キロ級の井出大晟選手=同二年=が五位入賞を果たした。

 空手は成年女子形の宇海水稀選手=帝京大三年、成年男子形の杉野拓海選手=ライジングトラスト=が五位入賞。馬術は少年馬場馬術で昨年七位の飯田琉王(るみ)選手=長野清泉女学院高二年=が九位となり入賞を逃した。バドミントン成年女子は二回戦で沖縄県に勝ち、三十日の三回戦に進んだ。

◆「うれしさ半分、悔しさ半分」 ...    
<記事全文を読む>