ラグビーW杯で日本がアイルランドに歴史的勝利を収めた28日、激戦を観戦した両国のファンは「ノーサイド」の精神で互いの代表の健闘をたたえ合い、スタジアム周辺で交流を深めた。
 裾野市の裾野東小2年前田一裕君は「日本はすごかった」と声を弾ませ、家族と共に近くにいたアイルランド人と記念撮影した。母国を応援しに来日した会社役員ロイ・コンボイさん(49)も「あきらめずに何度も挑戦を繰り返した日本の姿勢がすばらしかった」と絶賛した。
 試合後、数時間経過してもJR愛野駅前おもてなしエリアの飲食ブースは満席状態。両国ファンがビールを飲み交わし、歌を歌って余韻に浸った。熊本市から訪...    
<記事全文を読む>