柔道の全日本学生体重別選手権が28日、秋田市の県立武道館で開幕し、第1日は男女4階級が行われた。

 男子の60キロ級は納庄兵芽(天理大)、66キロ級は内村光暉(東海大)、73キロ級は島田隆志郎(国学院大)、81キロ級は渡邊神威(東海大)が初優勝した。女子の63キロ級は立川桃(東海大)、70キロ級は杉山歌嶺(桐蔭横浜大)、78キロ級は佐々木ちえ(東京学芸大)、78キロ超級は児玉ひかる(東海大)が初めて制した。

 県勢は男子60キロ級の板本広大(日大3年、本荘高出)、男子73キロ級の佐藤晃輔(筑波大4年、秋田市出身)がベスト8入りし、11月の講道館杯全日本体重別選手...    
<記事全文を読む>