28日に茨城県で開幕した第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」の高校野球(硬式)に出場する明石商(兵庫)が同日、茨城入りした。春夏の甲子園大会4強の明石商は30日に関東第一(東京)との初戦を迎え、全国の頂点を目指す。

 明石商ナインは28日朝、神戸空港から茨城空港に到着。主将として春夏連続4強のチームを引っ張った重宮涼内野手のほか、新主将の来田涼斗外野手らの姿があった。

 高校野球は29日から競技が始まり、決勝は2日にノーブルホームスタジアム水戸である。茨城国体の会期は10月8日まで。(有島弘記)

...    
<記事全文を読む>