ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表は27日、アイルランドとの1次リーグ第2戦が行われるエコパスタジアムで最終調整し、開幕戦で3トライを挙げたWTB松島(サントリー)らが決戦の舞台で汗を流した。報道陣に公開されたのは冒頭15分間。ウオーミングアップの後は先発メンバーとそれ以外の選手に分かれて実戦練習を行った。先発組は、アイルランド代表が駆使すると予想されるキックの捕球から攻撃につなげる動きなどを確認した。

 ■松島2戦連続T狙う
 “ハットトリック”の男が2試合連続の複数トライに意欲をにじませた。日本代表のWTB松島は記者会見で...    
<記事全文を読む>