茨城国体(いきいき茨城ゆめ国体)が二十八日に総合開会式を迎える。開会式前の七日からスタートした競技では、体操成年男子団体総合で県代表が優勝するなどの活躍を見せており、天皇杯(男女総合優勝)・皇后杯(女子総合優勝)獲得に向けて好発進を切った。有力な県代表が出場する競技の見どころを紹介する。

 (水谷エリナ)

 最も注目されるのはスポーツクライミング。十月四日~六日に鉾田市当間の鉾田総合公園で開催され、選手はリードとボルダリングの二種目で競う。

 来年の東京五輪に内定し、金メダルも期待される野口啓代選手のほか、世界大会で好成績を残している森秋彩(あい)選手が出場。世界...    
<記事全文を読む>