静岡県は26日、伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで10月6日に開催される2020年東京五輪マウンテンバイク(MTB)のテストイベントで、32カ国から男女111人が出場すると明らかにした。県が独自に行う観客の輸送テストには観客役のモニターに3千人を超える応募があり、抽選で選んだ2020人を貸し切りバスで拠点駅から会場まで運んで課題を検証する。
 MTBのテストイベントは大会組織委が主催。男子は30チーム55人、女子は26チーム56人が参加する。このテストイベントがコースのお披露目となり、大会本番まで最初で最後のテストになることもあって選手ら関係者の関心は高いという。
<記事全文を読む>