ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で神戸会場初戦となるイングランド-米国戦が26日夜にノエビアスタジアム神戸で開催されるのに合わせ、神戸市中央区のメリケンパークで同日午前、試合のライブ中継やラグビー体験などが楽しめる「ファンゾーン」がオープンした。W杯の日本誘致に尽力し、2016年に他界した元日本代表監督、故平尾誠二さんの足跡を写真や映像などで紹介するコーナーも設置。早速ファンらが訪れ、神戸製鋼の黄金期を築いた「ミスターラグビー」に思いをはせた。(井上 駿)

 同ゾーンはW杯の各開催都市に設置。神戸・メリケンパークには、平尾誠二フィールド▽パブリックビューイング(PV...    
<記事全文を読む>