◆パラ銀メダリスト・杉村選手

 二〇二〇年東京パラリンピックの「ボッチャ」で金メダルを目指す伊東市の杉村英孝選手(37)=伊豆介護センター=が二十五日、静岡市駿河区の静岡女子高校で競技の魅力を伝えた。日本代表の妙技を一~三年生九十四人に披露した。

 ボッチャは、重度脳性まひなどで手足が自由に動かせない人が参加できるように欧州で考案された。三色のボールを使い、青と赤色の球をいかに白球に近づけるかを競う。

 先天性脳性まひで、普段は車いすで生活する杉村選手は「ボッチャは自分が唯一、参加できて世界を目指せる競技」と説明...    
<記事全文を読む>